浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

BORDER3話(3ヶ月遅れ放送)

   今回の死者は5年前に罪もない母子を殺害した西本という男。正直言ってそれだけでもう「そりゃお前を殺したい人はいっぱいいるだろうしむしろ殺されても仕方ないんじゃねえの⁉︎」などと投げかけてしまいたくなるわけだが、それはあくまで一市民の無責任な感覚であり、刑事がそんなことを思ってしまうのはいけない。そして悪人であっても私刑を加えていいのかというのはまた別の話なのだ。

   何だかちゃんと「現代の話」だなと思ったのは、これからSのDVD視聴が6、7話のバスジャック編にかかるからかもしれない。あの「誰かに止めて欲しかっただと?甘ったれるな!!!」としか言えない犯行動機な…(;´Д`A※これについては金曜・土曜に詳しく書きたい。
   実際に手を下したのは藤崎さんだけど、団地の皆さん、西本の画像や情報をアップしたネット民、みんなで殺したのも同じだな。ともすれば被害者の夫でさえも。一人一人の小さな悪意が凶器となり、人の命を奪う。そして実行者をヒーローと讃える。ドラマで俯瞰の状態で見ると気味が悪いけれど、実際にこんなことが起こればやってしまうかもしれない。だけど「本当のヒーローは誰も殺さない」。いいセリフです。ところでガー君、それだとテレ朝の誇るニチアサで半分くらいヒーローがいなくな(ry 裕也さーん!初瀬ちゃーん!。・゜・(ノД`)・゜・。
f:id:asanem800:20140806231012j:plain
   初登場は前回だけど、描く機会を逃したのでサイ君とガー君初描き。かわいいなこの2人。情報屋周辺があまり人間という感じがせず、妖怪とか妖精の類に見えるけど、彼らはもしかしたら人とそうでない者の境界上の存在なのかもしれないと思ったりする。

 

BORDER Blu-ray BOX

BORDER Blu-ray BOX