浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

アリスの棘3話

「敵か味方か西門優介」(敵かな?味方かな?)回。※何だそのエキセントリック少年ボウイ。
もしくは今回の復讐相手が日向弁護士(尾美としのりさん)なのでマンションの女(@あまちゃん)回ですな。
それにしても明日美は10年間計画を練ってた割に詰めが甘い。どう見ても役に立たなそうな愛人に任せすぎや。船が揺れてお腹の詰め物が落ちるんじゃないかとハラハラしたよ。ただ、彼女は本来は性善説な人なのかなとも思う。なんだかんだで誰も殺してないし、社会的には抹殺したとはいえ解放もあっさりだからな。それゆえに人を信じすぎるのかねえ。西門さんに裏切られたと思って名刺破ってたのも突っぱねながらも本心では味方だと信じてたからだよな。
そして西門さんの裏切りですよ!(机バンバン)ぶっちゃけな、前回予告の段階でこういうことだろうなーとは思ってましたよ。取り入ったふりのゲス顔!その裏で自分の復讐のために動くマジ顔!そして明日美に見せたあの笑顔!ごちそうさんでした!これはきゅんきゅんするね!
f:id:asanem800:20140428182800j:plain
14年間見てきたけどオダギリジョーの演じる役と女性でカプ萌えをするとは思いもよらなかったね…。(いやちょっと待って)いや、美男美女が並んでるだけでは私萌えないんです。明日美はかっこよさの下に脆さを隠すクールビューティーで、そこは私の女性キャラの萌えポイントなので。守られるだけの女性では物足りないの。(…八重さんもかっこいい女性になるはずだったんだけどなー…)
などということを必死で思い出さないといけなくなるほど記憶を吹っ飛ばす大川端探偵社こわい。というか、今回西門さんにきゅんきゅんしたお嬢さんたちが流れで大川端をうっかり観てしまわなかったか一瞬心配しましたwまあ寝てるだろあの時間ww冒頭で引かなかった方がおられたらとりあえずようこそ沼へと言いたいww(大川端の感想はまた後ほど)
いや本当何で同じクール同じ曜日なんだよ本当もったいない。