浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

リバースエッジ大川端探偵社9話

 いやあアリスの棘最終回、西門さんの緊縛プレイ黒目はすさまじかった。このままの気持ちで大川端探偵社に入っていけるかなあ、難しいかなあ…。

f:id:asanem800:20140615062036j:plain

すみません切り替え余裕でした。

  • 何度目だこのパターン
  • こんなノリで始めるのは今回が最後なのでお許しを
  • 来週から何して0時過ぎまで待機してりゃいいんですか?(割と切実な問題)
  • ただ煙草を吸いながら電話してるだけなのにあのカッコよさは何だ
  • そしてなぜ私はそのカッコよさをまともに表現できないのか
  • あれだけ執拗に煙草を忌み嫌う禁煙団体はなぜいまだにこのドラマには気付いていないのか
  • 俺は・・・本当の真実を知りたいだけだ・・・!

  それにしても村木さん、尾行中に尾行されるって探偵としてどうよ。まあ今までも肝心なところを突き止めたのは所長やメグミちゃんだったし、依頼人が見つけちゃったこともあったし、そうとう・・・ヘボ探偵・・・?他では寝てばかりだしもしかして村木さんが優れているところってかわいいことだけ・・・?十分です。むしろおつりがきます。

 前回の感想で私は「予告ではこの依頼人に愛せる要素が見つからないけど本編を見たら案外チャーミングかもしれない」とか書いたけど、ごめん、やっぱこの依頼人愛せねえわ・・・(光を失くした目で)4話のドルオタとは違うな。あの人は自分一人でマリンちゃんを愛でていただけで特に誰に迷惑をかけていたわけでもないんだけどこいつはストーカーだしそもそも押しが強すぎるし。危機を察知して情報を伝えなかったあらかわ遊園の係員にはGJを送ろう。こんな依頼人にもきちんと寄り添い、否定しない所長はすごい人です。(ただし調査は丸投げ)こんな人をしょうもない嘘ひとつで葬り去るサダさん恐ろしい。(ちょうど同じ日に放送された花子とアンが周造おじいやんの退場回でした)

 ところで場内アナウンスの声の主、マミさんは声優としてはプロ意識が低いよな。喉が命の仕事をしているのに煙草ってな。本人はアニメの仕事がしたいのにしかたなくアナウンスの仕事をしてるって。客はキモオタって。その意識では望む場所には行けないと思うなあ。どっちみち依頼人はこの人に会わなくてよかったと思うには十分だ。だけど会えないといわれてブチ切れる依頼人も大概だ。でも仕返しがネットの書き込みってwwこんな小さな事務所が悪口書き込まれたって炎上なんかせんわwwでも「ヘボ探偵」と「ビッチ」は悪口じゃなくてただの事実じゃないですかねwww

 望みがかなわないとなるや村木さんにストーキングする依頼人ェ・・・(+_+)お前はそういうところがダメなんだよ!だけど村木さんの自宅は突き止めてほしかったな!そんなわけで所長は替え玉作戦を立てるけどそのおばあさんはどこの誰なんだww例によって所長人脈なのは間違いないけど裏社会にも繋がりがあるし、いったい何者なんだろうな所長。やっぱりこんな所長をしょうもない嘘ひとつでSATSUGAIできるサダさんは恐ろしい。(ちょうど同じ日の花子とアンはry)しかして依頼人は恐るべき洞察力で替え玉を見破る。いっそ君が探偵になれ。なんだか絶望して本物の声の主に会う気もなくしたのならよかったよかった・・・のか?しかし替え玉だとしてもおばあさんを醜いと罵るとはけしからん。自分だって自慢できる風貌じゃねえだろっていう。せめて清潔にはしようぜ。このドラマは歳を取ることには肯定的だからこそなおさらこの依頼人が奇妙なモンスターに見えるんだろうな。そして彼は声の主に会うこともないままあらかわ遊園でアナウンスを愛でる人生に・・・。何だか竜宮城で乙姫様のごちそうにタイやヒラメの舞踊りを楽しむ浦島太郎のようだな。だけど浦島太郎って竜宮城から出た後は・・・。でも、一生出てこない分には彼自身は幸せなのだね。あれ・・・?もしかして今回ホラー・・・?自分もちゃんと折り合いはつけていないとなあ。

 ところで少し前に人気の女性声優(以下Aさん)が男性声優(以下Bさん)と結婚したというニュースがありました。その当時流れてきたAさんのファンの人によるツイートで「俺はBさんのことはよく知らないが、Aさんが愛する人ならBさんのことも愛そう」というのを読んで「漢(おとこ)だ・・・!」と思ったことをここに述べておきます。オタクたる者かくありたい。