読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ドラマCRISISとミ○イースのコラボを頼まれてもいないのに考えてみた

f:id:asanem800:20170525155037j:image

youtu.be

緊迫した展開の合間にひとときの休息を。

www.youtube.com

ボトラッテCMもよろしくお願いします!!!(謎の対抗心)

7話まで観ていると、特捜班がちゃんと行動できるのは彼らより立場の弱い者が相手の時(1話の警官や平成維新軍など)くらいで、どうしても権力の壁に阻まれてしまうことが多くそこがもどかしいですな。この状況を変えられるとしたら鍛治局長レベルまで上の立場に行くか、権力と離れたアウトローになるしかないのか、そこに本当の正義はあるのか、この戦いに正義はないそこにあるのは純粋な願いだけなのか(突然の仮面ライダー龍騎)俺は本当の真実が知りたいだけだ!(とりあえずMOZUでオチをつける風潮)

侍戦隊シンケンジャー 第十巻

はい37~40話ってことはそろそろ年末の時期です!ここまでアツく楽しいヒーローものをやってるうちにシレっと不穏な伏線を仕込んできた靖子にゃんが牙を剥いてくる時期が近づいてきましたよ!!!そんなわけで流之介と千明が繋がるギャグ回37話の次が爺のお休み(休んでない)回38話、そして39話から殿が徐々に突き落されていくようです。すごく最終クールの始まりって感じですな!

f:id:asanem800:20170522080427j:image

私は殿が抱えている「秘密」については知ってしまっていて、だからここで殿が悩むのもそこに関係があるのだろうなあとは思うんだけど、ここまで殿と家臣(と寿司屋)の関係を越えた絆を作り上げた6人を見ているので正直「自分の命を惜しむことに何の問題が…?」と思った。次の十一巻で発覚する衝撃の事実とやらは私が現状まだ知らない部分があるのかもしれない。なので、ネタバレ厳禁な事柄については説明する方も受け取る方もあまり重く考えない方がいいのかな。どうしても年月が経てば経つほど本編を知らなくてもどこかで知ることはあるし*1そこで「もう知っちゃってるから楽しめない」って思ってしまうのはもったいないのかも。

ところで薄皮太夫と十蔵についてはこの2人で組んで戦っているうちに愛が芽生える的な感じで予想してたけど今のところ十蔵が完全に殿のストーカーでどういうことだとは思っているwwあと、40話までのところでのドウコクって要は「所属してた歌手が事務所を飛び出してこれまで出してた曲が配信停止になり、仕方ないので新人歌手でリバイバルさせたけど移籍先でもトラブルになってる彼女を見かねて再移籍させようとしてる」ってことだね?ドウコクさんスパダリかな???*2

*1:こんにちは、ダースベイダーの正体も猿の惑星の真実もシックスセンスのオチも観てないのに知ってるアカウントです…

*2:スパダリとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書 あまりよく知らない界隈の用語なのでググりました

ここまでのキュウレンジャー&仮面ライダーエグゼイドは⁉

11人だけど☆キュウレンジャー

9人の極の世主\キュウレンジャー!/

9人だから\キュウレンジャー!/

5人そろってゴレンジャーに倣ってタイトルもシンプルにキュウレンジャー!/

増えた。

う、うんまあゴレンジャーは交代はあったけど追加戦士っていうのはなかったからね!(そういう問題でもないと思う)だから正確にはジュウイチレンジャーなのでは…と思ったものの4月の時点で11人ならこの先まだ追加されてもおかしくないし理屈上は88人までいけるということだなー(ノ∀`)ロクブンギドドメイロみたいな名前の戦士が来たらどうしましょう。11人もいるけど基本的に戦うのは5人なので他の場所に調査に行きたい時も問題ないし新人研修もできる…あれ?もしかしてキュウレンジャーってすごくホワイト企業なのでは?*1

メインの人にスポットが当たってる後ろの方で他の人がどうでもいいことをやらかしてたりするワチャワチャ感はけっこう好きなので割と面白く観られてるっていうか戦闘よりオリオン号内でのシーンの方が好きかもしれない…。(戦隊としてまずいような)

f:id:asanem800:20170519084125j:image

重い!!!

ラッキーバカレッドじゃなかったけどBN団とかショウ指令とか、来年のVSにおいて大和先生の胃が心配なのは変わりなさそうだなー。

 

おもしろ社長Returns!(仮面ライダーエグゼイド

クロニクル編に入ったら毎回が最終回すぎてどのタイミングで感想を書いたらいいのかすごく困っておりました(ノ∀`)

プレイヤーが死亡に至るほどの重大な欠陥が発覚したためリコール命令が下ったゲームを販売する恐ろしい会社が存在するらしい。やはり真の黒幕は財団Bか。被害に遭うプレイヤーが必ずしも善良ではなくむしろ「こいつら別に助からなくてもいいんじゃないかな…」と思ってしまうような連中もいるのはなかなかにポイント高いですねー。ヒーローはいい人だから助けるのではなくその力で以って強大な悪から弱き市民を守るものなのだ。医者の場合は時に助ける命の選択をしないといけない場合もあるけどそれも患者の心根は関係ないからねえ。その一方消滅した家族や恋人を救うためにクロニクルをプレイする人も現れて何という悪循環。31話に登場した息子を助けたい母親などは「やっぱり誕生日プレゼントで買ってあげてお母さんありがとう遊んでくるよ行ってきまーすと外へ出たのが最後に見た息子の姿だったんだろうかそれはかなり自分を責めるだろうし辛すぎるうわああああ」と心が痛む。そんなのを母の日5月14日に放送する神経な!でも平成ライダーってだいたいどこか根性悪いしな!むしろゴーストって優しすぎたんだろうなって今は思うんだ…。

f:id:asanem800:20170519084134j:image

なお元凶の態度はこんな感じだ。

前回感想でうっかりForeverとか書いちゃったよー(ノ∀`)あらゆる点でどうしようもないけど何だか憎めない社長がバグスターとしてまさかの復活。ここからゲームオーバーになって死んだと思われた人たちを復活させることができるのでは問題が発生して事態がさらに混迷しそう。

ゲームなら失われた命がよみがえらなければそれはバグと呼ぶ。しかし医療の倫理としてはそれはあってはならないこと。はたしてドクターライダーたちが出す答えはどうなるのか。それはそれとして屈強なあんちゃんのグラファイトさんが女子大生小姫ちゃんの記憶を持っているのはじわじわと面白いぞww

でもねー、こうやって長々と書いても次の回でそういうのをひっくり返してくるんですよエグゼイド。だから次回までに急いでアップしないといけない(ノ∀`)

ヒロインでマスコットで母親で娘でとすごい属性持ちになっちゃったポッピーかわいいよポッピー。

*1:人が辞める→残った人がいなくなった人の穴を埋める→負担が大きすぎて辞める→残った人が(略)の無限ループ、それがブラック企業あるあるよ…

フランケンシュタインの恋 3話まで

制作発表された時の世間の反応を思い出してみると

  1. フランケンシュタインは怪物じゃなくて博士の名前ですよ(フランケンシュタイン警察)
  2. むしろシザーハンズっぽくね?(しかしキャスト発表の時点で制作側からシザーハンズのようなとは言っているのだ)
  3. ちょっと待ってくれ怪物役が初とか言ってるけど綾野剛は2003年に既に怪物をやってるだろ(仮面ライダー555過激派)
  4. 違うよ!オルフェノクはやっぱり怪人なんかじゃない!俺たちと同じ人間だったんだ!!!(555のテーマがまさかの13年後の他局で)

後半になるほど何かおかしくなってるのはともかくとして、私シザーハンズ好きだし(身も蓋もねえ)かわいそうな目に遭う綾野剛…あざといくらいに鉄板やな…と思いながら観ております。なお原案小説は読んでおらずフランケンといったら怪物くんの方を思い出すアカウントでございます。フンガー。

VCD 怪物くん フランケン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

VCD 怪物くん フランケン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

 

ドラマの内容は、今のところ思ったほどには悲劇的ではなくかわいい感じで進んでいてちょっと意外に思っている。会話は噛み合ってそうでまるで噛み合ってないし登場人物は皆どこか地面から5ミリくらいふわふわと浮いている感じ。この世界観はかなり好き嫌い分かれると思うけど私はけっこう好き。でもこれ後半になるとどんどん悲惨になっていくんでしょ⁉だ、騙されないんだからっ!!!*1

120年人とは離れた山奥で生きてきた怪物=深志研が人間のことをほぼわからず知識を得ていくのは赤ちゃんから成長するのと似た様子であり、その様子がかわいいというのは予想通りであったけど、ヒロインの津軽さんの造形はちょっと予想外だったな。深志さんがボケ役なので彼女はツッコミをしながらリードしていく役回りだと思ってたらこの人も相当なボケだぞ⁉どうも不治の病に侵されていてできないことが多すぎる人生だから短い生涯の中でいろいろ体験したいと考えてるっぽい。なので合コンに参加して飲めもしない酒を飲み人の輪に入ろうとして危うく襲われそうになったり助かってからは残されたキノコを手掛かりに怪物の住処を見つけ、その怪物を人間の住む街に連れて行き、そして怪物に触れられたことで姉が瀕死に…おう…猪突猛進にも程があるガールですぜ…。でもこういう壁をぶち壊していきたいタイプの人だからこそ壁を造って閉じこもってしまう深志さんに外にある世界を見せることができるんだよな。問題はそれが深志さんにとって本当に幸せなことなのかだけど、それはこの先明らかになっていくのだと思う。

f:id:asanem800:20170512084904j:image

息子を生き返らせたかった割に自分が死んだ後のことを考えてない博士何なの。

死なない深志さんと死が側にある津軽さんとではどう転んでもハッピーエンドにはなりそうにないんだけど、たとえばシザーハンズのような形のENDだと「津軽さんが連れてきたの間違いじゃね⁉」ってことになってしまうので深志さんがずっと世界と何かしら関わりを持てる終わり方だといいなと思うけどどうなるかなあ。

ドラマ「フランケンシュタインの恋」オリジナル・サウンドトラック
 

ところで結局人と同じにはなれない異形の哀しみの象徴としてのキノコなわけだけど、あれキノコ業界的に心象はどうなんだろうと心配している。そこで考えたが、

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

 

こういうのを深志さんの写真でもつけて日テレから販売したらいいのでは(まがお)貴女のおうちに綾野剛を置けるよ☆

*1:主にエグゼイドによって植え付けられた恐怖感

侍戦隊シンケンジャー 第九巻

「猛牛大王!天下一品!」って殿、焼肉屋なのかラーメン屋なのかはっきりさせてください。

そんな販促から始まった九巻は家の宿命と個人の夢の話が続いたようなっていうか、34話(茉子の親子対立)と35話(流之介の歌舞伎仲間への思い)ってそれもっと初期にやるべき話のような…?販促スケジュールとドラマ進行の調整ってタイヘンネー。

しかし34話、茉子の両親は娘を捨てたわけではないということだけど、正直「えー…20年近くろくに交信してなかったようだし先の戦いで傷を負ったにしてもちょっと虫が良すぎるんじゃ…」とは思いましたの。

f:id:asanem800:20170507052957j:image

いや待て、孫娘を侍修行に専念させたいお祖母様が手紙とか全部握りつぶしてたとしたら…⁉︎(さらに前の代のシンケンピンクなんだろうし)ただ茉子の「いいお嫁さんになりたい」って夢は幼い頃の心の傷が発祥なんだろうと思うとしんみりする。たとえ壊滅的メシマズでも。*1

34・35話はむしろ本筋よりも薄皮太夫と十蔵がアクマロ側についたって方が重要かな。2人とも心の渇きを潤すための行動だけどその先には破滅の道しか見えないな。そして36話は大和屋脚本で秋のギャグ回。源ちゃんは侍じゃないけど親から継いだ寿司屋を発展させたいっていうのはそれはそれで家の使命でもあるかなー。だけど本人にはカレー作りの方が才能があると(ノ∀`)まあカレーってルーの箱に書いてある通りに作ればまず失敗しないんですけどね!個人的には自分の夢とは違う才能に恵まれてしまってた場合、こっちはこっちで面白いよってお話も見てみたいところではあります。多くの人にとってはそっちの方が救いになるはずだし。まあ源ちゃんの場合は寿司屋を続けてくれないと財団Bが困りますから。

何となく箸休め期間が長いなと感じたけどこれはエグゼイドが毎回最終回みたいな展開になってるから感覚がおかしくなってるのかもなー(ノ∀`)

*1:わかりにくいと思いますがアナログの線画をスキャンしてデジタルで塗りました。いまだに選択範囲というものに苦労しております