浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

おかしの家3話「後悔」

毎回放送後に公式サイトのあらすじのところでサブタイトルを知ることになるわけだが、こう漢字二文字が続くのなら1話も「恐怖」でやった方が良かったのではと思ったり。もちろん単に漢字二文字のサブタイトルだと私がおもしろいだけでございます。

www.tbs.co.jp

うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-

うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-

 

男子にとってはボンド食べたり奇行を繰り返す変な女の子だった清美ちゃん。女子にはとってはいつも笑顔で優しかった清美ちゃん。あまりにイメージが違うということはやはり…と思っていたら太郎ちゃんと三枝くんが率先してからかっていた。その後も酷いいじめに遭って自殺未遂までしていた。

ええ…実は今回サイトにあらすじが出た時からもしやとは思っておりました…。さすがにボンド食べたことはないけど清美ちゃんに割と近い子供時代だったもので…。それで読んでて「まさかこれ…再会するの…?」と危惧しておりまして。だからこの落としどころには安心しました。だってこれ今さら謝るとかしても謝った方の自己満足にしかならないもの。謝ることもできないまま相手は逝ってしまい、その心には後悔という名の棘が残る。その棘について悩み続けることで、清美ちゃんは心の中で生きてゆく。あと回想シーンを実写で子役に演技させるのではなくアニメにして子供特有の残酷さをいい塩梅に和らげてたなと思う。(あれ実写でされたら自分の過去に変な上塗りされてた気分になったかも)

子供の心を持ってるとよく言われる太郎ちゃんだけど、本当に子供なわけでもなくて、子供の時の過ちを突き付けられる回が出てくるのはドラマにも信頼感が持てますなあ。ただのモラトリアムに終わらないというか。

f:id:asanem800:20151106075214j:image
そして後悔は誰にでもあると言ってくれるおばあちゃん(´;ω;`)ブワッ そりゃあこんなおばあちゃんと離れたくないよね太郎ちゃん。礼子さんからのお誘いをついおばあちゃんと一緒のお食事にしちゃうよね太郎ちゃん。(あかん)