浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ルームロンダリング映画版

www.mbs.jp

ドラマ版がBSS山陰放送で12月9日深夜から放送されることになりました。ありがとうございます。それはそれとして5・6話(配信限定)の視聴は真剣に考えないといけません。

映画が山陰に来なかったのでドラマから先に観ることになり、「御子ちゃんこじらせ女子とはいうもののちょっと内気なくらいなんじゃ…」と思ったら映画は「うわっ暗っっっ!!!」って感じでびっくりしましたの(ノ∀`)ドラマの方は少し前向きになった御子ちゃんなのな。

 

畳の上であまり苦しまずに長すぎず短すぎずのタイミングで逝けたらそれに越したことはないけど人生はなかなかそうもいかず、時に突然命を落としたり、絶望のまま命を絶ったりしてしまうこともある。生に未練を残した死者は魂だけで留まり続け、生きている者には気づかれない。

一方生きている者の多くは死者の存在も思いももう確認できない。近しい人の死ほど残された者には後悔ができるもので、「見えないけど、いる」「死んでいるけどその後もそれなりにのびのびしてる」っていうのは救いであり、過去の呪縛からの解放と呼べるかもしれない。

世界はたくさんの悪意と嘲笑に満ちているのは悲しいことに本当だけど、愛と優しさも同じくらいたくさんあると気づけることで人はどうにか生きていける。あたたかみ。

f:id:asanem800:20181126082741j:image

ところでドラマ版3話で悟郎さんが御子ちゃんのために買おうとしてる家と土地ってつまりそういうことやんな…過保護だなあww(ノ∀`)