浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ここまでのキュウレンジャー&仮面ライダーエグゼイドは⁉

11人だけど☆キュウレンジャー

9人の極の世主\キュウレンジャー!/

9人だから\キュウレンジャー!/

5人そろってゴレンジャーに倣ってタイトルもシンプルにキュウレンジャー!/

増えた。

う、うんまあゴレンジャーは交代はあったけど追加戦士っていうのはなかったからね!(そういう問題でもないと思う)だから正確にはジュウイチレンジャーなのでは…と思ったものの4月の時点で11人ならこの先まだ追加されてもおかしくないし理屈上は88人までいけるということだなー(ノ∀`)ロクブンギドドメイロみたいな名前の戦士が来たらどうしましょう。11人もいるけど基本的に戦うのは5人なので他の場所に調査に行きたい時も問題ないし新人研修もできる…あれ?もしかしてキュウレンジャーってすごくホワイト企業なのでは?*1

メインの人にスポットが当たってる後ろの方で他の人がどうでもいいことをやらかしてたりするワチャワチャ感はけっこう好きなので割と面白く観られてるっていうか戦闘よりオリオン号内でのシーンの方が好きかもしれない…。(戦隊としてまずいような)

f:id:asanem800:20170519084125j:image

重い!!!

ラッキーバカレッドじゃなかったけどBN団とかショウ指令とか、来年のVSにおいて大和先生の胃が心配なのは変わりなさそうだなー。

 

おもしろ社長Returns!(仮面ライダーエグゼイド

クロニクル編に入ったら毎回が最終回すぎてどのタイミングで感想を書いたらいいのかすごく困っておりました(ノ∀`)

プレイヤーが死亡に至るほどの重大な欠陥が発覚したためリコール命令が下ったゲームを販売する恐ろしい会社が存在するらしい。やはり真の黒幕は財団Bか。被害に遭うプレイヤーが必ずしも善良ではなくむしろ「こいつら別に助からなくてもいいんじゃないかな…」と思ってしまうような連中もいるのはなかなかにポイント高いですねー。ヒーローはいい人だから助けるのではなくその力で以って強大な悪から弱き市民を守るものなのだ。医者の場合は時に助ける命の選択をしないといけない場合もあるけどそれも患者の心根は関係ないからねえ。その一方消滅した家族や恋人を救うためにクロニクルをプレイする人も現れて何という悪循環。31話に登場した息子を助けたい母親などは「やっぱり誕生日プレゼントで買ってあげてお母さんありがとう遊んでくるよ行ってきまーすと外へ出たのが最後に見た息子の姿だったんだろうかそれはかなり自分を責めるだろうし辛すぎるうわああああ」と心が痛む。そんなのを母の日5月14日に放送する神経な!でも平成ライダーってだいたいどこか根性悪いしな!むしろゴーストって優しすぎたんだろうなって今は思うんだ…。

f:id:asanem800:20170519084134j:image

なお元凶の態度はこんな感じだ。

前回感想でうっかりForeverとか書いちゃったよー(ノ∀`)あらゆる点でどうしようもないけど何だか憎めない社長がバグスターとしてまさかの復活。ここからゲームオーバーになって死んだと思われた人たちを復活させることができるのでは問題が発生して事態がさらに混迷しそう。

ゲームなら失われた命がよみがえらなければそれはバグと呼ぶ。しかし医療の倫理としてはそれはあってはならないこと。はたしてドクターライダーたちが出す答えはどうなるのか。それはそれとして屈強なあんちゃんのグラファイトさんが女子大生小姫ちゃんの記憶を持っているのはじわじわと面白いぞww

でもねー、こうやって長々と書いても次の回でそういうのをひっくり返してくるんですよエグゼイド。だから次回までに急いでアップしないといけない(ノ∀`)

ヒロインでマスコットで母親で娘でとすごい属性持ちになっちゃったポッピーかわいいよポッピー。

*1:人が辞める→残った人がいなくなった人の穴を埋める→負担が大きすぎて辞める→残った人が(略)の無限ループ、それがブラック企業あるあるよ…