浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

大豆田とわ子と三人の元夫 9話

f:id:asanem800:20210609205817j:image

マレーシア行きへ伴うプロポーズ、同時にマディソンパートナーズが告発されるという「これ小鳥遊さんが社長に造反して密告したんじゃね?」と何となく思うような感じ、彼は自分なりにとわ子を守ろうとする人だった。しかしとわ子は自分の選択で生きていたい人だった。これはもうどちらが良い悪いの話ではなく生き方の方向性の違いは致し方ないという感じ。とわ子さんも指紋が一つ一つ違うように人間も一人一人違うと言ってますしおすし。

それにしても6話の突然の登場からずっと「先に告知してくれたまえよ💢」「でも小鳥遊さんはすごく良いオダギリジョーですあざっす!!!」との気持ちが交錯してたんですけど、小鳥遊さんは最終的にとわ子の本当の望みに気づかせて風のように去っていきましたなあ。逆にこれ来週何やるんだろうとは思ってる。

ただまあその…何しろ視聴開始が6話からなのでかごめちゃんがどんな人なのか知らないまま観てるってのは今回のとわ子・八作・かごめの3人で生きていくって着地点を本当には理解しきれてない痛し痒しなところはあるよね…ええ、とにかく最終回も観ますよ。「この人がこの作品を選んだということは出番があろうとなかろうとその作品を信頼したのだろう」とはいつも思うことなので。

ところで皆さん、小鳥遊さんを手駒のように使ってたマディソン社長の演者は誰が合ってたと思います?私は佐藤浩市さんで脳内再生してました。(芹沢鴨かい)