読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

マッサンスピンオフ前編 すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜

マッサンって本編はあの通りやることをやり尽くした感があるしそもそもエリーの死で終わるので、続編というか「その後の物語」はやりようがないわけです。このスピンオフ企画の意味合いはカーテンコールなんだろうなと考えています。

 いやーカオスでしたわーwすみれちゃんの家出の状況説明の後すぐマッサン全力疾走で吹いたwフォーム綺麗ねwwwその後コントとロミジュリコントとコントを挟みつつ(コントばっかりか)本編のテーマ「LOVE」はきちんと貫いてあるというね。英一郎あそこまでアホボンだったっけなwww

すみれちゃんは山村先生も婚約者さんも傷つけて…と反省してたけど目の前の兄夫婦もLOVEでいろいろと周りを傷つけたり迷惑かけてたりしたのであまり気にしないでいいよww何気にすみれちゃんは兄嫁の元カレのことを兄に先駆けること17年くらい前?に知ったんだなwwエリーったら(ノ∀`)
だけど今回一番の見所は島爺だったと思うの。ちりめん問屋のご老公と一緒に旅してるうっかりなあの人に見えてしょうがなかったww
f:id:asanem800:20150428074816j:image
美少女と妖精の並びは鉄板ですよね!!!
さて後編もあらすじがカオスすぎて楽しみなのですがあの…土曜日の録画も視聴も不可能になりました(;´Д`A

www.bsfuji.tv

芸術の街・パリ。女優・中谷美紀が、ヴェルサイユ宮殿シャンゼリゼ劇場などを訪れ、今、パリで活躍する旬なアーティストたちの素顔に迫るヒューマンアート紀行。
 様々なこだわりを持って、それぞれの人生を生き抜いていくアーティストたち。そんなアーティストたちの生き様に触れることによって、普段の女優業では見ることのできない中谷の人生に対する考え方が浮き彫りになっていく。
出演者
中谷美紀(女優)

李禹煥現代美術家
ベルトラン・シャマユ(ピアニスト)
久田惠理(チーズ熟成士)
クローディ・オサール(映画プロデューサー)
小栗康平(映画監督)
オダギリジョー(俳優)
映画FOUJITAの様子…見たいんや…せめてオンタイム視聴だけでもできたら良かったのですが、この日自分自身の帰りが遅いのです…。

www.nhk.or.jp

よかった再放送があって!(´;ω;`)ブワッ (前編後編共に6月14日放送
後編の感想は再放送視聴後に書くつもりです…m(_ _)m