浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

これ、Netflixやアマゾンプライムでも観られるようになった大豆田とわ子と三人の元夫6話の絵

asanem800.hatenablog.com

↑初見時感想…いや戸惑いじゃないのかこれ?

何しろ突然Twitterで騒ぎになりテレビをつけても何かずっと合コンというか公開処刑が始まってるし主人公はずっと行方不明になってるっぽいし訳がわからないまま観てたらかごめちゃんの死がわかってきてどういうことなんだと思ってたあの時。こうして改めて1話から観ていろいろと把握して思ったのは「や、やめろー!この元夫たちはそれぞれにすごくめんどくさいけどそこまで斬られるほどでもないぞー!!!」でした。兎にも角にも三人の女性たちは(勝手に)スッキリして新しい人生を探し、元夫たちはちゃんと相手に向き合おうと考えるように。一方とわ子はスカパラ社長との交渉が決裂、そしてかごめちゃんが倒れたのを知って病院への連絡などに駆けずり回り、対策を講じていた社員たちへの連絡どころではなかったことから逃げたと誤解される。これが今後の乗っ取り案件につながっていくことになる。

f:id:asanem800:20210816210507j:plain

初見時はかごめちゃんがどんな人なのか知らなかったのでこの回も以降においても反応に困ってしまっていたのだけど、良く言えば自由な人、別の言い方なら生き急いだ人な気がした。死因は心筋梗塞で、5話の時点でどうも体の不調があった模様。ただ苦しむ様子などが映されなかったため案外本人は“別のステージ”とでも言うべき場所にひょいっと移っていったのかなとも感じられる。ただ残されたとわ子は、八作は。

今回以降が“2周目”になるため、初見時にはわからなかった視点が見えてきそうだなとも思うし、ボンクラすぎる私は気づかないかもしれない。がんばります。