浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

ONE PIECE FILM RED


www.youtube.com


www.youtube.com

当方ワンピは長らく特に理由もなくフェードアウトしてたのですが、今回の映画のプロモーションにかなり“““ガチ”””の本気を感じまして、それがよく知っている東映からは考えられないレベルだったので(東映に対する信用がない)*1先月やってた原作92巻まで一挙公開を爆速で読んだりアニオリのルフィとウタ過去編を観たりしておりました。もしかするとこの映画は原作最終章突入にあたってかつて読者だった人たちを呼び戻すための集英社の本気だったのかなと思いました。なお第1弾・第2弾特典配布は既に終了しており何ももらえませんでした!スケジュールの都合がつかず23日にやっと観られた状態なのでそれは仕方ない!

四皇・赤髪のシャンクスの娘ウタは音楽家として船に乗っていて、フーシャ村でルフィと知り合いよくケンカもしつつ仲良しだったがある時歌手になるために船を降りた。そして12年後世界の歌姫となってルフィと再会する。

↑観る前のウタのイメージ

↓観た後のウタのイメージ

 


www.youtube.com

ウタの計画を理解すると「邪魔者嫌なもの全部消してこの世とメタモルフォーゼしようぜ」の歌詞が恐ろしくなってきますね!


www.youtube.com

動画配信から人気に火がついた歌姫ウタはAdoさんをなぞってる感があるなー、でも曲はうっせぇわとは違い明るいですよねと思いながら観ていると、


www.youtube.com

彼女の計画、そしてその心に隠された怒りが明らかになっていくうちに曲の雰囲気がどんどん変化していく。


www.youtube.com

シャンクスが大好きで海賊になりたがっていた彼女が全ての海賊を憎むようになり、略奪・暴行・差別が当たり前に横行するこの世界において全ての人々を平等に幸せにしようと選んだ方法は世界からの逃避にして心中。この映画はそんな彼女の悲しみをルフィが止めに向かう物語。


www.youtube.com

まあその…つまりウタというヒロインに魅力を感じられるか、登場するAdoさんの歌に聴き惚れられるかで評価が大きく分かれる映画とは言える。*2国民的アニメなのにそんな大博打みたいなことするのかとびっくりした。

ウタの考える“新時代”を間違っていると言うルフィは何のために海賊をやっているのかと訊かれて“新時代”のためだと答える。ルフィは自分の内面をほとんど語らない奴なのでその新時代なるものがどんなものなのかはわからない。これまでの言動からするにおそらくみんなが自由に生きられる世界なのではないかと思われるが、正義を掲げる海軍ですら天竜人の横暴を止められないこの世界ではたしてそれは実現できるものなのか、きっとそれはいつか彼が海賊王になった時に明らかになるのだろう───最終章に入ったとはいうけど何年先なんだろうな───。

ウタ、少なくともこれまでワンピで見てきたヒロインたちとはだいぶ違うタイプ───何というか明るいヤンデレ───で観ていて面白かったですね。Adoさんのシャウトがかなり似合ってたしライブシーンはやはり大画面大音響で観るべきですぞ。

ウタ以外のところだとルフィ・シャンクスの共闘は確かにアツいわけですが、私的にはそれ以上にウソップ・ヤソップの親子共同戦線がアツかったですね。ヤソップ、父親として夫としてはだいぶひどいんだけどウソップは恨んではいなくてシャンクス・ウタとの対比な形になっていたかな。あと大活躍のバルトロメオさんは何かいいことあってほしいです。それとホールケーキアイランド編は原作一挙公開で初めて読んだけどカタクリお兄様良いキャラだなあと思ったので喋って動いてる姿が観られてお得でした。良いなあ弟妹想いで本当は寝っ転がってスイーツ食べたい誇り高き武人。

最後ウタがどうなったか、普通に考えるとあの後死んでると思うんだけど、ワンピ世界の人は心が折れなければ割と生き延びるからちょっとわからんのですよね。とはいえ、2歳年上の少女の背丈をいつのまにか追い抜いていた少年は大きな苦みと共にまた一つ成長していく。


www.youtube.com

やっぱり天下を取る作品なだけあって離れた期間が長くても見出すと面白いんですよね。とはいえ終わりまでまだまだ年単位で時間がかかるだろうし自分のペースで付き合っていけたらいいなあ。

*1:いや…よく「10億の予算があったらそれで1本の映画を作るんじゃなくて1億の映画を10本作る会社」って言われてるじゃないですか…。

*2:何かずっとワンピに付き合ってきたガチ勢には評判が悪く、ちょっと離れていたけど久しぶりに立ち寄った人たちの評判は良いらしいんですよね。