浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

機動戦士ガンダム水星の魔女〜逃げ出すよりも進むことを選んだ結果がこれだよ!〜

すれ違いを起こしたものの仲直りし、互いの絆を確かめ合ったふたり。そこに敵が現れて窮地に陥るものの母の助言により立ち直り、無事に花嫁を救出した。起こった事実はこうである。あるが───

スレッタ・マーキュリー、お母さんの言うことをよく聞く“素直な良い子”。「逃げれば一つ、進めば二つ手に入る」と常に心に言い聞かせて突き進んできた。そしてその言葉を胸にミオリネを助けるためテロリストをエアリアルの手で潰───

さっきまで身の危険に怯え、母がテロリストを射殺したことに驚愕していた少女がその母の言葉一つで人命を奪いにっこりと笑うほどに変わってしまう。それは教育とか愛情とかじゃないんよ、洗脳って言うんよ。

思えばスレッタはこの「逃げれば一つ、進めば二つ」で周りの人の運命を大きく変えてきた。逃げることだけを願ってきたミオリネは自らの手で人生を歩んでいくことになり、暴虐の限りを尽くしてきたグエルは家の呪縛から逃れ、過去を忘れていたエラン(4号)は自分の誕生日とそれを祝ってもらえていた記憶を取り戻した。まあ現在ミオリネの父は瀕死、グエルは父殺しの業を背負い、エラン4号はすでに処分されてるんですけど…良いこともあったけどかなり悪いことも呼び込んでるやないかい…。

祝福

祝福

  • YOASOBI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

祝いと呪いって似てるよね!というか区切りとなる回のサブタイトルが主題歌の歌詞なら何かいい感じの雰囲気で締めると思うじゃないですか、とんでもねえ呪いを塗りたくられちまったよ!!!この状態で春までお預けってなかなかのストロングスタイルだな!!!

ところでこれまでプロスペラの目的は復讐と言われてきたけどそれがヴァナディース機関襲撃事件のことなら正体を自らデリングに明かしたのが不可解だなあと思ってて、娘…いや本当に娘なのか?…そんなスレッタをキリングマシーンに仕立て上げてまで彼女は何に対して復讐しようとしてるんだろう?まあとにかく春からの2クール目は現状操り人形なスレッタが自分の意志を持つ人間になれるのかってところですかねえ…。

春まではガンダム列伝(ガンダム列伝なわけではない)だよ!当方は宇宙世紀については本当に何もわからなくて、何でシャアが仮面を被ってるのかもわかってないしニュータイプはアニメ誌って認識です。ついていけるのかな…。