浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ここまでの仮面ライダージオウ&ルパパトレンジャーは⁉︎

 

常磐ソウゴは王の器だジオ!(仮面ライダージオウ

www.youtube.com

今からでもわかる(ウォズさんが我が魔王大好きなことしかわからない)

10月の間に放送された分ですが、ここで取り上げられたシリーズにおいて私はフォーゼ・ウィザード・オーズは未視聴です。そういうこともあってジオウでは過去シリーズやオリキャスの扱いよりもソウゴくんたちオリジナルキャラの方に注目していますね。「王様になりたい」って夢があまりにも突拍子もなくてなんだこいつはって感じのソウゴくんなんだけど、あの常に地面から5ミリくらい浮いてそうな雰囲気は確かに王の気質なのかもしれない。王と言っても偉そうってわけではなく人の懐にスルっと入り込み、気がつくと相手は彼の思惑通りに動かされている。こういう「一見アホの子だがただ者ではなさそうな主人公」の造形は好みです。

彼について一部で「先輩ライダーに対してもタメ口なのはどうか」って意見があるようで、あーそれはなあって思う一方で、彼にとってはライダーたちも「民」だからああなるんだろうなあと思う。みんなを幸せにしたい王なので、民の苦しみを取り去る、ライダーたちの場合は苦しみの記憶を消して自分のものにしていくことがそれに当たる。というかいいんだよ先輩を敬う後輩はもうガイさんがいるんだから。ただ、それって19人分の業を背負うことになるのである意味究極の自己犠牲なのではとも思い、その成れの果てが50年後のオーマジオウなのかもしれない…ってところまで考えて「あのさあ…脚本家とPの人そこまで考えてないと思うよ」って脳内に出てくるあたりやっぱり私まだここの制作陣を信用しきれてないわー(ノ∀`)そもそもテレビの最終回でちゃんと終わるって思ってないもの。

仮面ライダージオウ 字換銃剣DXジカンギレード

仮面ライダージオウ 字換銃剣DXジカンギレード

 

フォーゼ&ファイズ編に出た「アナザー福士蒼汰*1 が笑って受け入れてもらえたのなら私もこの先多少は気楽になれると思うんだけどどうだったんだろう。調べる勇気はない。

Justiφ's

Justiφ's

 

「555の歴史が消えた結果たっくんと草加が仲良しになる世界線が誕生した」って考えると笑うwwww

 

パワーアップするルパンVSパワーアップしないパト(ルパパト)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーから、VSビークルシリーズ DXサイレンストライカーが登場!
ルパンエックスが使用するVSビークル
別売りのVSチェンジャーにセットしてスーパールパンエックスにパワーアップ!
アタックモードでブレード展開、砲撃!ロボの頭部に合体できる。

いや、あの、ついてるエンブレムがSなんだけどこれパトのマーク…えっ。

前から時々ルパパトは商品の売り上げが良くなく、特にパトの子供人気が低いという話は度々あり、これはもしかしてあの、本来の予定ではパトの装備だったのをルパン側に回したとかそういう…?(あくまで推測です)あまり商品展開のことで何か言うつもりはないけど序盤から「あーこれは子供はルパン大人はパトで人気が分かれるからルパンは子供向け商品、パトは大人向け商品で注力していくんだな」と思っていたので別にそういうことじゃなかったみたいなことには驚いている。

p-bandai.jp

なお最近の大人向け商品展開はこんな感じっぽい。「そんな状況は本編に存在しない」ことには全力で目をつむりつつかわいいな。

しかしパトのパワーアップがまるで出てこないことについては「公務員が税金を使ったら市民から文句が出るからだろうか…」などとドラマ内では説明がつけられそうなのが世知辛い(´;ω;`)でも装備を固めたルパンが苦戦してるところをほぼ初期装備のパトが根性と機転で助けるアツい展開はありそうだしそこからまた闇が深くなる魁利も容易に想像ができる(つらい)

f:id:asanem800:20181030051018j:imagef:id:asanem800:20181030051025j:image

いよいよ終盤も近いので「正体バレが来たらどうなるか」を想像したけど魁利についてはもうわからなくなったよ…むしろ彼の場合は(失った兄さんとの決着がついた後で)自らマスクを外すんじゃないかなって気がしてきた。

 

冬映画の公開は12月22日だジオ!※11月11日追記(13日更に追記)

www.movie-taisen.com

今わかっていることは「スーパータイムジャッカーが平成ライダーの歴史を消そうとしている」「仮面ライダー好きの少年が出てくる」くらいでどんな内容なのかよくわからない。それはともかくこの20人のゾロゾロ並び…そして今年の公開日はすぐに年が明ける時期…つまりこれは!新春映画(しん・はるえいが)なんだよ!!! ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー!?

冗談はともかく本ポスタービジュアルが来ましてん。

 えーまあ、この画像が様々な憶測を呼んでいますね?ちなみにこのツイートの画像にはフータロス役(声)の滝藤賢一さんの名前がないためまた後から新ポスターが来るのではと言われていますが映画館に貼られている現物には滝藤さんの名前も載っていたのを確認しました。

このポスター、最前列にいるライダーは5人。

  1. ジオウ(今期主人公)
  2. ビルド(前期主人公)
  3. 電王(アナザー電王が出るので大きく取り上げられると思われる)
  4. W(アナザーWが出るので以下同文)
  5. クウガ(何で?????)(平成の初代だから?)

ただ今推測できるのは「映画ではこの5人が話の中心になるかもしれない」くらいであり、「クウガ・電王・Wがオリジナルキャストで出演する」という証明にはなり得ません。私この画像を見ても普通に「いや出るにしてもアナザーオダギリジョーでしょ?」と思ってますよ。

だってつい最近までオダギリさんこんな感じだったんですよ…って何してんだ私の推しは⁉(だがそれが良い)

全然関係ない画像が「たまたま五代雄介っぽかったから」ってだけでジオウだ!ジオウに出るんだ!!!って大騒ぎされてからずっとレジェンド方面について私の気持ちはガチガチに固くなったままです。隣に写っていた人は誰だろうとか考えもしない(もしかすると視界に入っていない可能性すらある)、場所が東映のスタジオだったら全部特撮だと思い込む、そこまで「相手が自分のために動いてくれるのが当たり前」と思っている人たちが裏切られたと判断した時どんな行動に出るのか想像するだけで怖い。しかもあの直後に「黒歴史にしてないならジオウに絶対に出るはずだ」と主張するネット記事が出てきて辛くなってる。何で義務にしてしまうの。何でそこで人間の自由が認められないの。

ただ、ジオウの設定自体は興味深いところがあって、クウガの歴史が消えた場合五代くんの苦しんだ事実がなくなることになります。心優しい彼がグロンギの命を奪う矛盾、きっと今でも手に残る殴った時の感触、自身が徐々にグロンギ化していく恐怖…それらがみんななくなりますが代わりにクウガになった後で出会った人たちとの思い出もなくなります。つまり五代くんと一条さんの絆もなかったことになります。…これって本当にどっちが良いことなのかわからないなあ…。そこの辺りを確かめてみたい気持ちはあるんだけどではオダギリさんに出てほしいのかっていうと「いやそれはちょっと…」って思ってしまう。我ながら実にめんどくさいと思う。

まあ何か長々と書きましたが、予告編はよ上がらんかなってのと、たぶん年が明けたらオーマジオウ関連の話になっていくと思うので落ち着くといいなってことを思っています。

 

(ここから11月13日追記)

youtu.be

とか書いてたそばから予告編が来るという私のトンチキさね!!!

どうも話の中に九郎ヶ岳が出てくるらしく、クウガの棺が映ってるんだけどどうなるのかなー。あくまで「お話の中で」どう取り上げられるかが私の関心事であってオリキャスとか別にどっちでもいいよーそれより「オリキャスが出なかったら駄作確定!!!」みたいな圧が怖いよー。

 

オリキャスオリキャス騒いでたって、オリキャスのことよりもネットの噂や週刊誌の記事や誰でも編集できるWikiの方を信じるくせに。

*1:福士蒼汰さんの出演の都合がつかなかったのか、背面のみで登場したリーゼントの人のこと